忍者ブログ
2010年5月5日スタート!
最近・・・
某得意先様(問屋様)から、納品先の小売店様が求めている協賛金についての依頼書が届きました。
売り上げの1%を協賛してほしいとのことです。
{分かりやすく90円でやまじょうが卸すと(※)問屋様が小売店様に115円で卸す。そして小売店様が200円で売る}
※やまじょうが90円や100円で卸すことはありません。あくまでも一例です。
上の例を使えば90銭と理解しそうですが・・・
問屋様の卸値からの1%で、1円15銭を協賛してほしいとの旨のようです。

90万円の売り上げで約1万円を無条件で協賛しなさとのことです。
断れば・・・
商品はほぼ残らないでしょう★

そんなことは茶飯事で・・・
あまり特筆することでもないのですが・・・
やはり、弱小メーカーにとって1%でも大切なお金です。
例え100円でも、出ていくお金を削減して生きている毎日なのに・・・

FAX1枚です。
1%協賛しなさいって・・・
送ったり、メーカーに協賛さそう!
ってアイデアを出した人はどんな気持ちで行動しているのでしょうか?

せめて管理人や、メーカーの従業員さんの気持ちを、多少でも理解する気があれば救われるのですが・・・
決定した人には、した人なりの事情があると思います。
たぶん、その人なりに大変なんだと思います。

が・・・
FAX1枚で済ましている現状。
(しかも当事者でなく問屋様から・・・)
正直残念です。

ただ当然強いものが勝ち、強いものに優位なのが経済。
管理人が残念な気持ちを抱いたところで、それは弱者の意見。

だから、残念な気持ちを抱いても、その原因は全て自分や自社にあるとは自明の理。
FAX1枚に悔しく感じたなら!
相手にFAX1枚送れるように!
自分や、自社を高めていくだけですね☆

さて・・・
W杯を観戦する準備でもはじめよっかな~(笑)
登りゆく日本代表にあやかるためにも☆


拍手[28回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪残念  | HOME |  確かに…≫
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/23 黄(ファン)工場長]
[06/01 同じくおっさん]
[03/20 次期社長]
[02/14 黄(ファン)工場長]
[12/28 帝王]
最新記事
(04/02)
(04/01)
TV
(03/31)
(03/30)
(03/29)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
管理人の大輔
性別:
男性
職業:
営業さん
趣味:
BASS釣り 
自己紹介:
某お漬物屋さんの…
営業兼企画屋さんが管理人の正体です(笑)
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]