忍者ブログ
2010年5月5日スタート!
本日も引き続き暑いですね。。。

巷では…
某牛丼チェーン店で人が集まらないって話が出てますね。
わが町でも、4月上旬OPEN予定のお店が未だ開店していませんので…
そんな話も信憑性があります。

労働条件が厳しいから人が集まらないとか。
そんな会社をブラック企業と言うとか。
誰でもそうですが…
ブラックってレッテル貼られると…
働きたくないですよね。

でも…
果たしでどうなんでしょうかね?
「ブラック」の定義。
責任を押しつけられたり、労働対価をもらえなかったり…
悪口雑言を浴びせられたり…ってとこなんでしょうか???

個人的に、例えば残業をしているのに手当がでないとか。
方法を示さず「売上を上げろ!」って高圧的に出るとか。
論外だと思いますし、嫌いですし、反対です。

でも…
営業出たての頃を振り返れば…
事務所で寝たり(笑)
休日返上で試食販売したり(笑)
その対価をよこせ!
って思っていたら、おかしくなっていたでしょうね(笑)

でも、その苦労が経験となって、今日の判断を与えてくれている。

お金をもらって、事務的に仕事をしていれば、今日の自分はなかったでしょうね。

難しい判断です。
何をもって正しいとするのか!?


管理人。
よく言うのですが…
「100%を続けるより、80%と120%を組み合わせろ」って。
毎日頑張り続けるより…
2割サボる日があってもいい。
そのかわり、2割自分の限界を超える日を作って欲しい。

たぶん、超えた2割の部分だけを見れば「ブラック」と言われるかもしれません。
でも…
例えば、自分の器が100ccしか注げないとして…
90cc注いでも、その限界は図れない。
でも120cd注げば、その溢れた分が容量不足だと認識できる。

そう認識できれば、次の日から器を大きくする訓練をすればいい。

悲惨なことは…
限界まで注がず、常に自分の器内で生きていれば…
その瞬間、瞬間はとても楽でしょうが…
気づけば、老いても若き頃と同じ器。
何の成長もない大人になってしまいます。

それはでは惨め。
会社でも家庭でも地域でも…
頼られることはないかもしれません。

ブラックと否定ばかりせず…
時には虎穴に入る勇気。

120%を続けることは…
入院(←経験あり)する羽目になり…
結局、人に迷惑をかけるので…
一番駄目な選択ですが(涙)

時々120%を入れる日々を過ごすと…
振り返れば、大きく成長しているものです。

苦しいことが全てブラックではない。

その苦しさ…
きっと将来の役に立つはずなので…
時々なら、限界突破も悪くないと思います☆

是非、自身に挑戦してみてください!

拍手[12回]

PR
今日も営業車でラジオを聞いていましたが…

酷い。

管理人。
何党が好きとか、誰が嫌いとかは…
強く持っていないので…

どんな首相であれ、尊敬の念を持って見ています。
民意で選ばれた人ですから!
今の野田さんもスゴイと思っています☆

で…
何が酷いって…
安部さん叩き。。。
好き勝手言ってますね。

ホント…酷い。
3500円のカレーを食べたから庶民感覚がないとか…(笑)
3500円のランチぐらい!
庶民の管理人でも食することありますよ!

全く政治と関係ないところで人を罵倒する。
一度、TVのキャスターやラジオのパーソナリティーさんに
首相をやってもらいたいぐらいです(怒)

管理人。
国連で演説なんて機会があれば…
チビってしまうでしょうね(涙)
(チョットしてみたいですがwww)

批判だけして…
対案や実行をしない…

どこでもそうですが…
こんな卑怯は…管理人大嫌いです!!!!!

拍手[8回]

台風…
心配ですね。
関東直撃!?コースのようですが…

今日はお客様にお越しいただきましたが…
二人して少々愚痴っぽい話しになってしまいました(涙)

でも…
今日の話しの一部。。。

例えば…

・商談は半年前ネ。
収穫もできない季節の野菜も試食しますネ。。。
→「えッ!?」

で…仮に採用されても…

・10月の2週目の企画ネ。
準備万端!…あッ!その企画なしネ。。。
または…企画週変わって来週の月曜納品ネ。。。
→「えッ!?」

・台風来ました。
畑に被害が出ても全数納品でネ。
→「えッ!?」

よくありすぎる話しで…
そんな問題点を挙げていました(涙)

それに合わせて…
弊社も例えば納品業者様を振り回す(涙)
困ったものです。。。

よく、官僚的って言葉で批判されているのを耳にしますが…
官僚さんより官僚的な組織が…
世の中には多くあるように感じます。

先日挙げたJALのようにならないと…
その組織の解体には至らないのでしょうが…

管理人。
最近、商いは簡単なように感じています。
ただ…
それを取り巻く環境が…
それをとても難しくしているように思えるのです。

多分…
どんな小売店も…
会社が大きくなるまでは、もっと商いが簡単だったはず!!!

仕事が仕事を難しくしている。

秋風が寂しく感じた…今日の管理人でした☆

~それでも~
この波の上で…もがいてみます(笑)

拍手[8回]

よろしくない…
近隣諸国との関係が続いてますね(涙)
困ったものです…
とは言え…
「仲良くしましょう!」
「わかりました♪」
とも…とても思えないのも事実ですね。。。

中国産の餃子事件の時。
メディアは大騒ぎをし…
一時、量販店様も中国産不可!
なんて言っていた時期もありました。
が…時が過ぎれば…
全く関係なく…
安ければOK!的な風潮になり…
今日に至っています。

あの時の管理人は…
あれは事件であって…
全ての中国産を否定する風潮には疑問符を持っていました。
得意のメディア様の洗脳に嫌気があったのも事実です(涙)

ただ、逆に今回の流れは…
正面から向き合う必要があると思います。
「コリア・チャイナリスク」
難しい問題でしょうが…
やはり考慮しておかなければならないと思います。

弊社も、唐辛子やゴマなど中国から購入しているものもあります。
ただ…
いつ輸入ができなるなるとか…
法外な価格になるとか…

やはり、今回の一連の流れからも、
そんな問題が存在することを認識する必要はありますね(涙)

本当に寂しい話しですが…
やはり、教育とは大切なものですね。。。

拍手[6回]

会議終了~☆

「売上を上げ、経費を下げる」
どこでもある言葉…
との話しを枕に、この言葉で終わりました。

あくまで私見ですが…

この銀行的発想が…
管理人少々苦手です。
まぁ~どこの会社にでも言える!
ってのもありますが…
「経費」の考え方が難し過ぎる。。。
が本音ですかねぇ。。。

JAL再生の稲盛先生が会議では事例として上がりました。

例えば、JALで豪華な会議弁当が出たとか(笑)
「赤字の会社が、なんて贅沢なものを食べているのか!」
と先生が言われたとの話し。

全く正論!
異論の余地なし!
管理人も100%!
そう思います!




で…
普段弁当のない会議に…
例えば5000円のお弁当が出たとしましょう♪
で…上司や経営者が…
「皆の普段の頑張りに、ささやかだけど報いたい」
「今日は美味しいものでも食べて英気を養ってくれ」

こんなやり取りが…
赤字会社であったとしたら!?

JALのような会社も、上のような架空の会社でも…
書かれる経費は…
会議弁当代・・・5000円×〇〇人 でしょう!

あくまでも極論を書きましたが…
正論が、全ての場面で正論とは限らない。
正論が、全ての会社で正論とは限らない。
正論が、全ての個人で正論では限らない。

管理人には…
「売上を下げて、経費を上げる」
そんな正論も存在するように思えるのです。

誰もが思う正論が…全てではない。

限りなくゼロに近い可能性ですが…
綺麗な言葉だけでは…
100点は取れないように感じる、今日この頃です。




特に…
ブランド作りには…
時代の流れと戦う気概が必要だと…
管理人は確信しています!

拍手[7回]

今日は…
畑 → しば漬作り!
の1日。

順調に腰がやられていきます(泣)

やはり、先日の台風が影響し…
傷だらけの茄子が…
畑にも、現場にもありました(涙)



そんな今日…
管理人が営業デビュー当時お世話になった方と…
やり取りをする機会があり!

管理人。
昔を思い出し、懐かしい気持ちに浸っていました♪
(歳を取ったのでしょうかね…)

当時は…法改正もあり!
量販店がアチコチにできていた時代。
しかも、メーカーは下請け作業屋みたいな雰囲気もありました(笑)

そんな世の中ですから…
多いと週3回も4回も、他メーカーさんと出会うこともwww
必然と会話もするようになり…
仲良くさせていただくようになりました♪

ただ、当時の管理人は知識ゼロ状態(涙)
(今と大差ないかもですが…)
周りの方々が、全て頼れるお兄さんでした!

そんなお兄さん方々も…
皆様偉くなられ!!!

逆に、いかにスゴイ方々とお仕事をさせていただいていたのか!
と、改めて思う次第です!

ホント、感謝です♪

本人は凡人でも…
幸運なことに、周りに恵まれ!
その才以上の知識を得ることができた☆

まさに…管理人はコレですね!!!

昔を振り返っても…
今を生きても…

感謝ばかりの管理人です!

拍手[5回]

以前もカキコしましたが…
社内での立場でいけば…
管理人はアクセルにあたります!

全力で突っ走り、皆をけん引する役目!
現に数年前まではそうでした!

が…
そんな自分を振り返った時、多くの反省を得、
そして、その反省を礎に多くの事柄を見聞きし、
また、実行をし、形にしてきました。

多くの経験をしたことで、突っ走っていた頃と全く違う世界観を得ました。

そして、この経験は傷つくことも多かったですが、
その分、大きな財産となっています。
今後も、プラスに働いてくるものと自身に期待をしています!

が…
先に述べた通り…
役柄はアクセル。
しかし、異なった世界観を得たことで、アクセルばかりでは駄目なことに気付きました。
むしろ、ブレーキの必要性を痛感したように思います。

そこで、自分の役柄と世界観に矛盾が生じるのです。

今日も…
それで頭の痛い話し(涙)
アクセルを踏む人に、ブレーキの大切さを説く…

こればかりは、「百聞は一動」(百回聞くより1回動け)
説いても、説いても、伝わるハズもなく(涙)
実際、数年前の管理人に、今の管理人が伝えても、絶対に伝わらないと思います(涙)

この苦痛。
売上どうこうの話しよりも…
正直辛いですね(涙)

これが上手く伝えられた時、さらに管理人は進歩できる!
そう信じて頑張ります~☆


~追伸~
kumi様
コメントありがとうございます!
読んでいただいている上に、コメントまで。
また「下田なす」に対するお褒めの言葉まで頂戴し!

3倍嬉しいです♪

この場を借りて、お礼申し上げます。
今後も、今以上に期待していただけるような商品作り!野菜作り!
を目指して頑張りたいと思います!

今後とも、温かくかつ厳しく!
見守っていただければ幸いですm(_ _)m

拍手[8回]

今日は、少しの時間ですが出荷のお手伝いをしていました。
商品の種類が多い弊社。
間違えずに出荷するのも大変です。

が…
昨日も書きましたが、問題の多い我が業界。
間違えずに…
キリモリすることも大変です(涙)

そんな中…
例の白菜の件。
いろんな方のつぶやきを拝見しましたが…
0157が死滅する殺菌水を使ってるなんて、逆に怖いとか…
自分で作った方が安全とか…
いろんなご意見が出ていました。

「水清ければ魚棲まず」
では…ないですが…
清廉潔白では、かえって人に親しまれなくなり…
と同じで…
どんどん無菌化しているように思うのです。
もちろん!
食中毒は論外で、弊社でも万全の態勢で臨んでいます。
が…不必要に洗いすぎているのでは?
と…感じるシーンも正直あります。
それぐらい、万全を期さなければならない事案なのですが…


管理人の小学生時代。
嫌いな授業に「運動会の練習」がありました。
誰を意識しての練習かは分かりませんが…
ホント厳しかったです。
入場行進時に手足がそろっていないだけで…
先生激怒!!!
日陰はおろか…
座ることも駄目!
水を飲む?そんな行為は許されませんでした。
で…
当時熱中症で倒れた人っていたかなぁ~ッと?
もちろん、温暖化の影響で(?)当時より暑くなってるでしょが…
花粉症でもそうですが…
(キャパオーバーと植林の影響が今出ているとの意見もあります)
何となく…
昭和の時代の方か強かった!
自動ドアや階段!
エアコンに車…
どんどんと便利で快適になるにつれて…
環境が清流になってきているのではないでしょうか?

食中毒の防止の観点から…
一生懸命に無菌状態のものを作り、世に出す!
で…耐性のない人ができる。
すると弱菌でも…
発症する状況が生まれる。
で…さらに無菌を追求する…
デフレスパイラルのような…
無菌スパイラルの完成ですね。。。

一昔前は、賞味期限すら打刻されていなかった食品。
食べられるのかどうかは…
消費者が五感で判断をしていた時代。

私的な意見では…
チャントしたメーカーの商品より安全なものを…
家庭で作れるとは思えません。
例えば、やまじょうと同じ、またはそれ以上の製法で、家庭漬を作れ!
と言われても無理です!!!

ただ、安心・安全の距離ができつつあるような昨今。

犬を部屋で飼っている家の子供は、そうでない子供に比べて病気にかかりにくいとの話し。

そんな事例ではないですが…
安心は作れるような気もします。
(言葉遊びのような話しでスミマセン)

例えば…
家庭菜園をし、土付きのの野菜を収穫し洗う!
そして、丸かじりする。
よく…よく洗われた、市販のサラダや漬物よりも…
遥かに衛生面は落ちますが…
それでも安心の環境作りには…
かなり近道で、役立つのかもしれませんね~☆

デリケートな問題ですが…
私見を使い…
思いきって書いてみました♪

拍手[8回]

しびれますね‐(笑)

押し引き!


最近の管理人の不満は…
主体性がどこにあるのか?です!

プロ意識とでも言うべきでしょうか!

農家さんとお会いする時に感じるのですが…
すごく気合の入っている農家様だと…
畑から整然ともしていますが…
会話の内容も…
極端な話し
「うちは自信のあるものを作っている!」
「だから、いい加減なところには売らない!」
ってなことをお聞きします!

すごいプロ意識☆
完全に主体は、売り手であり作り手の農家様。
羨ましく思うと同時に、当然だとも感じるのです。

これが野菜だけに限らず、企画をされる会社様や、
また異業種の小売屋さんなんかからも感じることがあります。


では…
自社ではどうなんでしょうか?

管理人は営業出身者です。
営業のよりどころはお客様です!
だから軸はお客様にあります!
だから営業出が経営者になるケースの多いことも理解をしています。

ですが…
企業の主体性はどこに見出すのでしょうか?
お客様本位こそが主体性!
でも分からなくはないですが…

先の話し。
農家様のお客様が弊社だとして。。。
弊社の言い分全てが、よい野菜に直結することはなく。。。
どうしても今よく売れる!ことが入ってしまいます。

今よく売れるコトがよい野菜に直結するのか?
また、よく売れるが…よく売れ続けることなのか?

多分…残念ながら逆にも思えてくるのです。

すると…
やはり、作り手の主体性は失うべきものではない!ように思えるのです。

強いては…それがお客様のためになる。


で…
冒頭の話し。
何にしびれるのかと言いますと…

お客様との押し引き。
と言う日常業務の中にある…
管理人の中の押し引き。

お客様に合せた販売や企画を行うのか?
主体性をもった製販を行うのか?

正解はないです!
また、見方を変えれば…
様々な異論や正論もあるでしょうが…


シンプルに主体性の所在。

暗中模索の管理人です(笑)

誰か~灯りをください(涙)


拍手[5回]

先も書きましたが…
大津の件。
ホント…東京でも毎日見ます。

今日は刑事告訴のニュースで。。。
加害者側は、民事同様いじめを否定していとか…

「認めろよ!」
とも個人的には思いますが…

僕が仮に先生の立場であれば…

かたや…いじめられた。
かたや…いじめていない。

生徒を信じるって大切ですよね!

ことごとく先生に信じてもらえなかった管理人の過去の経験から…
先生の信じる気持って大切だと思います。

でも…
信じるって…
自分の都合のいい方を取りませんか???
管理人もですが…皆様も?


都合のいい方だけを信じる!
これって…
かなり危険なことですよね(涙)

すごーく、極論。
世界の戦争のある意味原因でもある宗教なんてものが…
その最たるものなのかも知れませんね。。。

自分の都合のいい方を信じる。。。

信じる心は素敵ですが…
この偏りを戒めることが…
はたして管理人にはできるのでしょうかね(涙)

拍手[5回]

| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
5
16
19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/21 チョコは20個ぐらいですかね]
[08/29 黄(ファン)工場長]
[06/22 ブレーキ踏む人]
[06/22 偉人(泣)]
[05/18 Mr.領収書]
最新記事
(09/20)
(09/18)
(09/17)
(09/15)
(09/14)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
管理人の大輔
性別:
男性
職業:
営業さん
趣味:
BASS釣り 
自己紹介:
某お漬物屋さんの…
営業兼企画屋さんが管理人の正体です(笑)
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]